外壁塗装会社イロドリ外壁にコケが発生する原因、
そして対処法を徹底解説

irodori column

外壁にコケが発生する原因と対処法を徹底解説

外壁にコケが発生する主な原因

建物の外壁になぜコケが発生するのか、その主な理由は次のような4つに大別できます。

外壁のコケ発生原因①
立地や環境に問題がある

1つ目の原因は建物の「立地や環境」に問題があるということす。

- 外壁にコケが発生しやすい立地や環境 -
■ 日当たりが悪い

よくあるのは、「建物(外壁部分)の日当たりが悪い」というケースです。

環境の水分や日当たりはコケが生える大きな要因です。

外壁の向きや周辺の建物によっては、日当たりの悪さが常態化してコケが生えやすい条件が整ってしまっている可能性が考えられます。

- 外壁にコケが発生しやすい立地や環境 -
■ 近隣に水場がある

次によくあるケースは、「建物の近隣に水場がある」ということことです。

川や池、田んぼや畑など常時水がたたえられている場所が建物の周辺にあると、外壁が湿って濡れている状態になりやすくなります。

コケは水分により繁殖しやすくなる性質がありますので、外壁を湿らせる周辺の水場は、外壁のコケにとって都合が良いのです。

- 外壁にコケが発生しやすい立地や環境 -
■ 近隣に樹木が多い

また、「建物の近隣に樹木が多い」というのもよくあるケースです。

樹木が外壁に日が当たるのを遮断しているような場合はもちろんですが、樹木に付着しているコケが外壁に付着し、そこからコケが繁殖してしまうこともあります。

1本~数本程度の樹木ならそれほど大きなリスクにはなりませんが、整地されていない雑木林があるような場合は、外壁にコケが生えるリスクは高まるでしょう。

外壁のコケ発生原因②
構造に問題がある

2つ目の原因は、建物外壁の「施工条件」に問題があるということです。

- コケの原因になりやすい構造 -
■ 雨水を遮るものがない

よくあるのは、「外壁に雨水が触れるのを遮る構造がない」という問題です。

外壁を濡らさないための代表的な構図といえば、「ひさし」です。

ひさしは雨水を遮るために設置されるものですが、そもそもこれがなかったり、極端に短いひさしだったりすると、その役割を果たせません。

その結果、外壁は通常よりも雨水にさらされやすくなり、水分量が多いのでコケが生えやすくなってしまうわけです。

- コケの原因になりやすい構造 -
■ 結露が発生しやすいようになっている

「外壁周辺の構造が結露が発生しやすい状態になっている」というケースもあります。

断熱材などの関係で外壁に結露が発生しやすい状態が続くと、結露による水分がコケの繁殖しやすい状態を作り出してしまうのです。

- コケの原因になりやすい構造 -
■ 水を使う設備等がある

「水に関係する設備や道具などが外壁の近くにある」というケースもあります。

水を使う設備や道具が近くにあると、その外壁はどうしても水の影響を強く受けてしまい、コケの発生リスクが高まります。

前項で述べた日当たりなどのコケ発生原因が重なると、コケの被害はそれだけ深刻になるでしょう。

外壁のコケ発生原因③
外壁の素材に問題がある

3つ目の原因は外壁の「素材」が問題であるということです。

吹き付けるタイプの外壁素材が使用されていると、外壁の表面はでこぼこしています。そこに雨水などの水分が溜まりやすい構造なのです。コケは水気の多い場所ほど生えやすくなりますので、リスクの高い状況になります。

外壁の素材によっては、吸水性が高く、溜め込んだ水分がコケ繁殖の原因になる可能性もあります。

施工技術や素材によって外壁にコケが発生するリスクは異なりますが、他の要因が考えにくいのに外壁にコケが生えてしまうとしたら、外壁の素材が原因になっていることを疑ってみましょう。

外壁のコケ発生原因④
外壁の劣化に問題がある

4つ目の原因は、外壁の「劣化」が原因になっているということです。

外壁は基本的には頑丈なものですが、しょせん人工物ですから、経年劣化によって徐々に状態が悪くなります。

この劣化がコケの原因になるだけでなく、発生したコケが外壁の劣化を進める原因にもなってしまいますので、悪循環になる可能性があるのです。

イロドリからのアドバイス

コケは条件さえそろえばどこにでも生えます。それまでコケに悩まされたことがなくても外壁にコケが生えてしまうことはよくあります。

外壁にコケが発生する原因と対処法を徹底解説

外壁のコケを自力で対処する方法

外壁のコケを何とかする方法は大きく分けて2つあります。

その1つが、「自力で対処する(DIY)」です。

外壁のコケを自力で対処するメリット

自力で外壁のコケに対処することには、次のようなメリットがあります。

- 外壁のコケを自力で対処するメリット -
■ コストを抑えられる

当たり前ですが、自力で対処すれば、業者に支払う費用はかかりません。

業者に依頼すると、人件費など相応の料金がかかりますが、自力で対処するなら、かかるコストは水道代くらいで、人件費などはかかりません。

ただし、自力で対処する場合には、必要な道具を揃える必要があります。そうした道具を備えておけば、コケ対策以外の掃除にも活用できるので、便利です。

- 外壁のコケを自力で対処するメリット -
■ 好きなタイミングでコケ対処できる

自力で対処するのであれば、ご自分の好きなタイミングで作業できます。

業者に依頼する場合は、業者側の都合もあり、どうしても実際に施工が行われるまでにはタイムラグが生じます。

自分で対処する場合は、一刻も早くと急ぐならすぐできますし、時間があるときに作業できるので、作業タイミングは希望通りにできます。

- 外壁のコケを自力で対処するメリット -
■ ノウハウは次回以降に活かせる

自力で対処すると、作業をすることで得たノウハウを次回以降の作業に活かせます。

外壁のコケは、一度対処した程度ではその後も何度も生える可能性があります。一度自分で作業すれば、ノウハウも身に付き、必要な道具も揃っているので、いちいち業者を呼ばなくても、好きなときに自力で対処できます。

外壁のコケの具体的な対処

自力で外壁のコケに対処する具体的な清掃方法を、道具ごとに2つ解説します。

- 外壁のコケ対処 -
■ ブラシでこする

まず、外壁用の洗剤、できればコケに対応しているタイプの洗剤を用意し、ホースでコケの付着した外壁の、ある程度の汚れを落としておきます。

次に、用意した洗剤を外壁に吹き付けて、洗剤に記載されている時間だけ放置します。洗剤の効果が十分に現れたら、ブラシでこすってコケを落とします。

あとは、洗剤が外壁に残らないように、ホースで散水してしっかりとコケや洗剤、その他の汚れを落としてください。

- 外壁のコケ対処 -
■ 高圧洗浄機を使用する

「高圧洗浄機」があれば、もっと手軽にコケを落とすことができます。

高圧洗浄機を水道に接続し、コケの付着している外壁に向かって散水してください。

このとき、一か所に長時間水を当て続けると外壁が傷つく原因になりますので、あまり長時間同じ個所に水を当て続けないように注意しましょう。

家庭でできる外壁のコケの予防

上記のような方法で外壁のコケを清掃するのはそれなりに時間を要します。せっかくやるなら、できれば一度対処すればしばらくコケの心配をせずにすませたいですよね。

そこで、ご家庭で可能な作業の範囲で、外壁にコケが生えにくくする方法について説明します。

- 外壁のコケ予防 -
■ コケ対策用の塗料を塗る

特に効果的なのは、「コケ対策できるタイプの塗料を外壁に塗る」という方法です。

コケの発生の防止効果のある成分が配合されている塗料を外壁に塗ることで、外壁をコケやカビ、藻などの被害から守ることができます。こうした塗料は、ホームセンターなどで買うことができます。

- 外壁のコケ予防 -
■ 薄めたお酢で外壁を拭く

どのご家庭にでもある調味料「お酢」を使った方法もあります。

水で何倍かに薄めたお酢を、雑巾や刷毛などで外壁に塗布することで、コケの発生を防ぐことができるのです。すでに発生しているコケを落とす効果もあります。

- 外壁のコケ予防 -
■ 熱めのお湯で外壁を拭く

この方法が最もお手軽です。「お湯」を使った方法です。

コケは45度~50度程度の温度で死滅するため、この温度のお湯を外壁に散布するとコケ対策になります。雑巾などで拭く場合も上記の温度のお湯に浸してから行うのが良いのですが、ちょっと熱いので、軍手+ビニール手袋などで対策しておくと良いでしょう。

イロドリからのアドバイス

高圧洗浄機を買う場合は「家庭用」を選んでください。業務用の方がパワーがありますが、強すぎて外壁を傷つけてしまう可能性があります。業務用の方が家庭用の何倍も高価ですが、そのようなものは必要ありません。

外壁にコケが発生する原因と対処法を徹底解説

外壁のコケは業者に対処してもらうのがおすすめ

外壁のコケを対処するする2つ目の方法は、私たちイロドリのようなプロに依頼してコケを掃除してもらうという方法です。

外壁のコケがどんな状態だと業者に依頼するべき?

前の項で紹介した方法で、自力でコケ対策することもできますが、外壁のコケが次のような状態の場合は、業者に依頼して対処してもらったほうがいいでしょう。

- 業者に任せるべき外壁のコケ -
■ 高所に発生している

発生しているコケが外壁の「高所」にある場合は、業者に対応してもらうのが一番です。

家庭用のホースやブラシだと、1階の低所部分にしか届かないと思います。2階以上のご自宅では、2階部分などの高所の外壁にコケが生えてしまうこともあります。

そのような高所作業をすることは危険を伴いますので、無理に自力で作業しようとせず、業者に対応してもらったほうがいいでしょう。

- 業者に任せるべき外壁のコケ -
■ 自力では落とせないほど深刻

高所以外でも、「自力では対処できない」ほどの深刻な被害が発生していたら、業者に任せたほうがいいでしょう。

ひと口に「コケが発生している」といっても、被害の程度はさまざまであり、業者が使う専用の洗剤や薬剤、塗料などを使用しないと対処できないこともあります。自力ではそこまでの対処は難しいでしょうから、そのようなケースは、業者に任せるのが妥当です。

外壁のコケを業者に対処してもらうメリット

業者に依頼して外壁のコケを対処してもらうことには、以下のようなメリットがあります。

- 外壁のコケを業者に対処してもらうメリット -
■ 手間がかからない

業者に任せれば、依頼する側には何も手間がかかりません。

自分でコケを対処しようと思うと、作業内容によっては相当な時間を要します。

業者に任せれば、面倒な作業はすべて業者がやってくれます。依頼する側としては、適切な業者を選び、連絡し、あとは支払い行うだけですから、かなり楽です。

- 外壁のコケを業者に対処してもらうメリット -
■ 危険な作業によるケガのリスクがない

業者に任せれば、作業時にケガするなどの危険性がありません。

コケの対処は、高所作業など危険性を伴います。

私たちプロフェッショナルとしては、普段から高所作業に慣れていない人が作業を行うことは、絶対におすすめできません。

私たちは高所の外壁で作業することに慣れていますから、依頼する側はケガの心配をせず、外壁のコケを安全に対処できます。

- 外壁のコケを業者に対処してもらうメリット -
■ 清掃効果が高い

プロの業者に任せると、高い清掃効果を期待できます。

外壁の汚れは、コケに限りません。コケを掃除しても他の汚れが残ってしまうことがあります。

コケの生え具合が重度で深刻な被害が発生している場合は、清掃作業に慣れている人でなければ、しっかりと汚れを落とすことは難しいでしょう。

私たち業者は外壁清掃のプロですから、これまでさまざまな現場で培ってきたノウハウと、専門的な道具や薬剤等を用いて、高い清掃効果のある作業をこなすことが可能です。

- 外壁のコケを業者に対処してもらうメリット -
■ 余計な被害を出さない

プロの業者に任せれば、外壁の破損などの余計な被害を出してしまうリスクを軽減できます。

作業に慣れていない人が外壁にブラシや高圧洗浄機を使用すると、外壁や周辺のものを傷つけてしまうリスクがあります・。それを対処するのにまた余計な手間と時間を費やさざるを得ない状況になることも珍しくないのです。

私たち業者は外壁清掃の作業に慣れていますので、余計な破損などを起こすリスクは最小限に抑えて作業できます。

イロドリからのアドバイス

業者に依頼する際には安易な基準で決めるのではなく、実績や対応スピード、見積もり時の担当者の応対の質などで総合的に判断して依頼先を決めてください。

外壁にコケが発生する原因と対処法を徹底解説

自力での対応が難しければ早めに業者に相談を

外壁のコケはさまざまな原因で発生しますので、外壁の美観を損ねる原因になります。早目の対処を行うことが必要でしょう。

自力で対処するという方法もありますが、危険やリスクなども存在するため、外壁清掃のプロである私たち業者にコケ対策を依頼することをおすすめします。

イロドリからのアドバイス

東京都・神奈川県・埼玉県の外壁に関するお悩みは、イロドリ株式会社までご相談ください!

- Reform -

0円リフォーム

あたらしい
リフォームの仕組み

ぜんぶ現金負担0円でリフォームをおこなえるスマートリノベーションとは、住宅ローンの専門プランナーが金利引き下げのサポートをおこない、削減した金利分までリーフォームや諸費用を組み込んで借り換えをするため、お客様のご負担が一切発生しないリフォームの支払方法です。

- Contact -

お問い合わせ

なんでもお気軽に
お問い合わせください!

「外壁塗装の費用はどれくらいかかるの?」
「屋根塗装の期間はどのくらいかかるの?」
「外壁塗装はどれくらい長持ちするの?」

どんな些細ことでも構いません。
お気軽にお問い合わせください!
心を込めて、丁寧に対応させていただきます!

イロドリ公式インスタグラム イロドリ公式ユーチューブ イロドリ公式フェイスブック
- Recruit -

採用情報

共に成長できる
最高の仲間がいる。

イロドリは外壁塗装・屋根塗装・ブロック塀塗装などの外壁塗装工事を行う外壁塗装業者として多摩地域 No.1 を目指す株式会社吉田が立ち上げたブランドです。外壁塗装・屋根塗装の「高度な技術・新しい技術・プロと言われる技術を身に付けたい!」という熱意ある人を募集しています。

施工エリア
Area

対応エリア

八王子市、町田市、府中市、調布市、西東京市、小平市、三鷹市、日野市、立川市、東村山市、多摩市、武蔵野市、青梅市、国分寺市、小金井市、東久留米市、昭島市、稲城市、東大和市、狛江市、あきる野市、清瀬市、国立市、武蔵村山市、福生市、羽村市、瑞穂町、日の出町、奥多摩町、檜原村などの多摩地域を中心に東京都・神奈川県・埼玉県が対象地域となります。
※その他の地域に関しましては、ご相談ください。